店舗デザイン・内装例/Case018-格式が高そうな本格和食を気軽に楽しめるお店です。

和食を気軽に楽しんで欲しいとの事でしたので、あえて敷居の高い高級店の内装には仕上げていません。 壁は漆喰風の壁紙で、床は籐柄の塩ビタイル、家具はオーク突き板で、THE和食店の雰囲気にまとめました。 踏み石やタイルなどポイントで黒色を使用して、空間の引き締め効果を出しています。 料理にスポットが当たる様にだけダウンライトを配置し、他は関節照明で雰囲気を作っています。 季節や料理毎に器を変えるので、厨房内の至るところに器用の収納を造作しました。 綺麗な器ばかりなので、一部展示スペースを設けました。

店舗紹介

「定禅寺おおくら」
東京で修業をされた店主が、地元仙台に戻られて開業された本格和食店です。
ランチは平日昼間のみで、鯛茶漬けなど月替りの御膳料理です。税込1500円です。
専用の土鍋で炊かれた粒が立つご飯はおかわり自由で、宮城県産の「ひとめぼれ」です。
夜は予約制なので、落ち着いて食事を楽しめます。税込7000円と11000円のお任せコースのみです。
コース内容は何でも気軽に相談出来るので、接待や記念日に最適です。

業務内容

  • 店舗デザイン
  • 家具什器デザイン
  • 照明プランニング
  • 内装工事
  • 設備工事
  • 外装工事
  • サイン工事
  • グラフィックデザイン
  • 居抜き内装 (部分改装)

Photos

店舗デザイン事例_仙台の和食レストンの内装_テーブル席とカウンター
店舗デザイン事例_仙台の和食レストンの内装_カウンター席
店舗デザイン事例_仙台の和食レストンの内装_カウンター席を望む
店舗デザイン事例_仙台の和食レストンの内装_TABLE席

関連記事

  1. 飲食店・イタリアンバルの店舗デザイン・内装事例
  2. 飲食店・ダイニングバーの店舗デザイン・内装例
  3. 内装例_宮城県塩釜市の地域と一緒に成長する、ちょっと小洒落た街の定食屋さん。
PAGE TOP